リコール等情報一覧

燃料装置のリコール

届出番号届出日概要
外-8862001年6月28日B10 V8・B10 3.2・B10 3.3の燃料装置のリコール

「リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲」には、対象とならない車両や、既に対策修理が施されている車両も含まれておりますので、お客様のお車についての確認は、「お客様相談室(Eメール)」にお問い合せください。 対象車両の輸入期間は、ご購入の時期とは一致しておりません。

  • 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

    燃料蒸発ガス抑止装置(キャニスター)の大気開放口に設けられているフィルターの構造が不適切なため、そのままの状態で使用を続けると、大気開放口がつまり燃料タンク内の圧力変動により燃料タンクが変形し、最悪の場合、燃料ポンプの電気配線が切断されて原動機が停止し、再始動ができなくなるおそれがある。

  • 改善措置の内容

    全車両、キャニスターを対策品と交換する。燃料ポンプの配線を点検し、損傷が認められる場合は新品と交換する。

  • 対象車両

 

 

車名 BMWアルピナ

B10 V8

E-AF3

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBA46L17AF30037~WAPBA46L18AF30480平成9年5月29日~平成10年11月4日

GF-AF4

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBA46L18HF40493~WAPBA46L19HF40691平成10年11月18日~平成11年11月26日

不明

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBA46T18BF30032~WAPBA46T18BF30068平成10年4月13日~平成10年9月16日

AF4

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBA46T19JF40100~WAPBA46T19JF40143平成11年2月3日~平成11年6月1日

GF-JF4

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBA46T19JF40156平成11年11月4日

B10 3.2

E-AE43

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBA32L07DE43001~WAPBA32L08DE43177平成9年10月8日~平成10年12月9日

B10 3.3

GF-FE45

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBA33L09FE45001~WAPBA33L09FE45080平成11年7月8日~平成11年12月16日

※ニコル・レーシング・ジャパン合同会社が国土交通省に届出たリコールに関するお問い合わせはニコル・オートモビルズ合同会社「お客様相談室」でもお受けいたします。