リコール等情報一覧

燃料装置(燃料ポンプ)交換

届出番号届出日概要
外-21952015年6月11日B3 BITURBO / B3 BITURBO Touringの燃料装置(燃料ポンプ)交換
  • 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

    燃料ポンプにおいて、当該ポンプ内部の製造工程が不適切なため、内部に異物が混入しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、燃料ポンプ内のインペラに異物が噛み込み、燃料ポンプが停止し、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し再始動ができなくなるおそれがある。

  • 改善措置の内容

    全車両、対策品の燃料供給ユニットに交換する。

  • 対象車両

 

 

車名 BMWアルピナ

B3ビ・ターボ

ABA-3R20 

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBF3000EAR20121-WAPBF3000EAR20171平成26年2月12日-平成26年5月14日

B3ビ・ターボ ツーリング

ABA-3R20 

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPBF3100EBR20052-WAPBF3100EBR20060平成26年5月8日-平成26年7月9日

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

※ニコル・レーシング・ジャパン合同会社が国土交通省に届出たリコールに関するお問い合わせはニコル・オートモビルズ合同会社「お客様相談室」でもお受けいたします。