リコール等情報一覧

燃料装置(燃料ポンプ)交換

届出番号届出日概要
外-2150 2015年2月13日B5 BITURBO / B5 BITURBO Touringの燃料装置(燃料ポンプ)交換
  • 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

    燃料ポンプにおいて、配線と端子の圧着作業が不適切なため、過度に圧着されているものがある。そのため、電気抵抗の増加によって当該部分が過熱して周辺部分が溶損し、燃料が漏れるおそれがある。

  • 改善措置の内容

    全車両、当該燃料ポンプを対策品と交換し、端子コネクタを新品と交換する。

  • 対象車両

 

 

車名 BMWアルピナ

B5ビ・ターボ

ABA-5M1C 

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPB54400BAM10002-WAPB54400BAM10128平成22年10月15日-平成23年8月12日

B5ビ・ターボ ツーリング

ABA-5M1A

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPB54400BBM10005平成23年6月28日

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

※ニコル・レーシング・ジャパン合同会社が国土交通省に届出たリコールに関するお問い合わせはニコル・オートモビルズ合同会社「お客様相談室」でもお受けいたします。