リコール等情報一覧

電動補助クーラント ポンプ交換

届出番号届出日概要
外-18032011年12月2日B7 BITURBO/B7 BITURBO Long/B5 BITURBOの 電動補助クーラント ポンプ交換
  • 基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

    ターボチャージャーを冷却するための電動補助クーラントポンプの作動用回路の設計評価が不十分であったため、そのままの状態で使用を続けると、回路基板上に金属物質が生成され、回路がショートし、プラグ接続部が焦げ付き、最悪の場合、車両の火災に至るおそれがある。

  • 改善措置の内容

    全車両、電動補助クーラント ポンプを対策品と交換する。

  • 対象車両

 

 

車名 BMWアルピナ

B7ビ・ターボ

ABA-JM10

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPB744009JM10001-WAPB74400BJM10040平成21年6月24日-平成22年12月7日

B7ビ・ターボ ロング

ABA-KM10 

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPB744009KM10005-WAPB74400AKM10039平成21年10月8日-平成22年9月24日

B5ビ・ターボ

ABA-AM10 

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
WAPB54400BAM10002-WAPB54400BAM10027平成22年10月15日-平成22年12月21日

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

※ニコル・レーシング・ジャパン合同会社が国土交通省に届出たリコールに関するお問い合わせはニコル・オートモビルズ合同会社「お客様相談室」でもお受けいたします。